FC2ブログ
NEWS・テゴマスの増田貴久くんが大好きな学生のブログ♪四葉のクローバーに生まれ変わったNEWSを、これからも全力で応援させていただきますっ!そんな私はクローバーを支える根っこになりたい。笑
未来シアター初回
2012-04-08 (日) | 編集 |
こんばんま!
今さらかもしれないですが、先日の未来シアター初回の感想をずらり。



まず、番組の良さ!
一人の人生に対してぴったりな一曲と共に、その方を紹介するショートシアター。
そこまでは知っていましたが、言葉で言えない素晴らしさがありました。


お一人目のダイバーの方の「流氷の下を潜る」という無謀な挑戦。
見ているこっちまで心臓が縮みましたが(汗)、撮れた写真の美しさ。
本当にこの世のものとは思えない、幻想的な風景。
他の何でも見られない北海道の「碧」と、それに照らされる女性。
まるで人魚のようなしなやかさ。
氷点下の世界でそんなことがしたなんて、、と言葉を失いました。
ドリカムの「何度でも」が、諦めずに挑戦する彼女の姿をよく表せていました。



お二人目、パリコレで活躍されるヘアデザイナーさん。
「絶対に辞めてはならない」約束を破って就職先を飛び出し、パリに戻ってきた彼。
三つ編みのオリジナル性で引き抜かれ、見事パリコレで活躍。
そのモデルになった女性が奥さんだなんて素敵すぎます(笑)
夢の舞台に行くためにパリコレでゴミ拾いから始めたという精神は私なんかには真似できません。
心の底から尊敬しました。
シゲ(?)が言っていた通り、結局は親父に認めてもらいたかった、というのはすごく思いました。
GReeeeNの「遥か」。実家の父母への気持ちですね。




そして途中コヤシゲが語った山下・錦戸の脱退。
初めて慶ちゃんの口から聞いた「許せなかった」という言葉。
ずっしりきました。
今まで脱退に関しては今後のことしか話さなかった慶ちゃんが語った「過去」。
それについてはどうやら賛否両論のようだけど、私は慶ちゃんの気持ちを聞けて嬉しかったよ


シゲの言った「5年後に振り返っていい思い出と言いたい(ニュアンス)」
さすがと思った
そういう言葉がすっと出てくるシゲアキ先生、やっぱり素敵だなぁと思いました。


2人が口を揃えて言う、山下くんも錦戸くんも今は良きライバル、ということ。
本人たちが仲良くしようとしているのに、私たちが争っても意味はない。虚しいだけだね。

明日は山下さんの誕生日ですし、こっそり、盛大に(笑)、お祝いします♪




今回は長く書きました(しかも携帯から頑張った)
最後まで読んでくださってありがとうございます♪
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: